トップ 校舎 子ども 石碑 地図 年表

校舎の移り変わり

校舎は、どこがどう変わったかな?
昔の附属小学校は、どこにあったのかな?
1920年
下堅田町(現・島の関)
滋賀県女子師範学校附属小学校
1910年

滋賀県師範学校
1933年

滋賀県師範学校附属小学校
1949年
東浦(現・末広町)
校舎正門
男女両附属を統合
1964年
東浦(現・末広町)
滋賀大学学芸学部附属小学校
1966年.9月
現在地・錦(昭和町)
1975年頃
現在地・錦(昭和町)
1981年.8月
現在地・錦(昭和町)
1989年7月
現在地・錦(昭和町)
1995年5月
現在地・錦(昭和町)
2004年3月
現在地・錦(昭和町)
2010年4月
現在地・錦(昭和町)

写真の出典:「附属小学校百年のあゆみ」・「『確かな学力』を伸ばす学習指導の創造」・「同窓会誌」他