本文へスキップ


TEL. 077-527-5251

〒520-0817 滋賀県大津市昭和町10-3

教育方針CONCEPT

教育目標

附属学校園教育の基本理念
今 を 生 き る


附属小学校の教育目標
心豊かで実行力のある子ども

合言葉
「わたし」が生きる学校
~附小っ子宣言を核にした学校~


学年教育の展開

1年生
 学年目標を「じぶんいきいき みんなぽかぽか 大すきいっぱい一年生!」と設定し「いきいき」と主体的に活動する姿,学校や学級で安心してみんなで「ぽかぽか」と協働的に過ごせる姿を大切にしています。幼稚園との接続の中心となる生活科の学習では,身の回りの人・もの・ことにいきいきと関わる姿が見られます。全身を使って力いっぱい働きかけ,自分との関わりでとらえるような,1年生ならではの学び方をしています。身近な人やもの,そして自分自身の中から「大好きいっぱい!」をたくさん見付け,意欲と自信をもって生活できる姿を目指します。
 2年生

 2年生の学年目標は,I have it! ~「そうだ!」一人の発見が,みんなの宝物~ です。スイミーのようにまずは一人一人が自分の考えを形成し,そのうえで独りよがりに陥ることなく,友達と協働できることを目指しています。日々の学習では,与えられた課題を機械的にするだけでなく,どうしてそう考えたかという理由を伝え合ったり,「次は,こうしてみたいな」という思いをもとに,よりよい方法や表現を探ったりすることを大切にしています。校外学習や音楽会,「おもちゃまつり」等の実践の機会も生かしながら,「こうしてみようよ!」「賛成!」「こうしてみたらどうかな?」と夢中になって学び合う学級・学年へと育てていきたいと思います。

3年生
 中学年の仲間入りをする3年生は、社会科に理科に総合的な学習、外国語活動などの新たな教科はもちろん、リコーダーや習字にも挑戦する学年です。このような学習や活動を通して、自ら問いを持って一生懸命取り組んだり、問いを解決するために試行錯誤したりしながら学んでいく姿が楽しみです。また、仲間とのつながりやふれあいを大切に、「○○戦隊」には行事や学習に応じたねらいをあてはめることで、『みんなで一緒に頑張る』ことを意識付けるようにしていきます。子どもたち一人ひとりがヒーロー・ヒロインのようにきらめく笑顔で颯爽と活躍する「サンネンジャー」として、学びと友情を深める1年間をめざします。
4年生

学年の合い言葉『For You』は,
FOR
「〜のために」と目的意識をもって考え,
行動できるYOU「あなた」と『4つ』(FOUR)のゆう
『優・勇・言・結』
 ①相手に優しい気持ちをもてる「あなた」
 ②勇気を持って行動する「あなた」
 ③言葉を大切にできる「あなた」
 ④自分から「友,もの,こと」に対して,結びつきを持てる「あなた」
の意味を持たせています。

 5年生

 高学年の仲間入りをした5年生の子どもたち。ゆめタイムの活動も始まり、緊張しながらも、学校のために張り切って働く姿に高学年としての自覚と意欲を感じます。5年生の学年目標は『Keep On Going!!~前に進み続けよう~』です。学年が上がり学習内容が難しくなり、学校での役割も増え責任も持たなければいけなくなりました。この一年の中で苦しいことやうまくいかないこともあるかもしれません。けれど、どんな状況でも立ち止まらず、勇気を持って前進できる人間に成長してほしいという願いを込めています。一人ひとりが「前進」し続けることで、仲間だけでなく、多くの人と関わり合う心地良さ、ともに成長し合う喜びを実感し、自分を取り巻くたくさんの人たちや物、環境を大切にできる5年生を目指していきます。

6年生
 
学校のためにできること、自分たちだからこそできること、「今」だからしなければいけないことを考え、「6年生」としての役割を自分たちなりにとらえて日々活動しています。学校行事を運営する実行委員や自分たちの手で立ち上げたゆめタイム(委員会活動)、ファミリー活動(縦割り活動)などでは、企画・立案から仕事に携わり、行事や活動を支え、牽引する役割を担うことで、学級や学年だけでなく全校の仲間のことを考えて行動できるようになることを期待しています。最高学年として、附属小学校の伝統を受け継ぎ、よりよい学校を創りあげて後輩たちに引き継ぐ役割を担います

バナースペース

滋賀大学教育学部

〒520-0817
滋賀県大津市昭和町10-3

TEL 077-527-5251
FAX 077-527-5259